パソコンが重い ~メモリ不足~2

ここでは、「パソコンが重い ~メモリ不足~2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は成人の日ですね。

私が八丈島の成人式に出席したのは、かなり昔の事になります(T-T
今でも八丈島の成人式って帰郷に併せて1/5なんですかね?

さて、前回はパソコンのメモリ不足に関して説明しました

※パソコンが重い ~メモリ不足①~
http://bloghps.blog9.fc2.com/blog-entry-3.html


また、最後に「パソコンのメモリ確認方法」を記載しておきました。
実際にプロパティを開くと下のような画面が現れるかと思います。
※ちなみに私のパソコンのプロパティ画面です



ご覧のように、私のPCには2GBのメモリが搭載されている事がわかります。



さて、それでは今回は「セキュリティソフト」に焦点をあてて
メモリ不足について説明しようと思います。
※ちなみに表現、数値はすべて便宜上のものです


八丈島のパソコンをサポートしにお邪魔すると、多くの方が
トレンドマイクロ社のウィルスバスターを使用しているようです。

↓は「ウィルスバスター2010」のシステム要件(動作環境)です。
 ※メモリのみ記載

-----------------------------------
・Windows 7、Windows Vistaの場合
 512MB以上 (1GB以上を推奨)

・Windows XPの場合
 256MB以上 (1GB以上を推奨)
-----------------------------------


もう少しわかりやすく説明すると

p2.jpg



「必要動作環境」と「推奨動作環境」に関しては、またの機会にお話するとして

例えば私のパソコンの場合、メモリは2GBあります。
推奨の1GBの倍の量があるので、おそらく快適に動くと思われます。

p4.jpg


では、ウィンドウズXPでメモリが512MBしかなかった場合

p5.jpg



ちょっと厳しい環境ですね(--;


前回の料理に例えると、まな板にほとんど空いているスペースがないので
玉ねぎ1/4を冷蔵庫から取り出す→細切れにする→冷蔵庫へしまう→また1/4の玉ねぎを冷蔵庫から…
といった具合でしょうか。

しつこいようですが、表現や数値はあくまで説明のものです(^^;



快適かどうかは別として、512MBしかメモリがなくても
ネットをみたり、事務仕事をする程度でしたら、問題なく作業はできると思いますよ。




さて、このようにセキュリティソフトが原因でパソコンが重い場合、どう対処すればいいのか…

一概には言えませんがお金をかけてもいい場合はメモリの増設が一番手っ取り早いでしょう。

「軽い」と言われているセキュリティソフトへの乗り換えという手もありますが
新たに買い換えるよりは、メモリ増設に投資したほうが効果は高いと思います。




お金をかけたくない場合は、セキュリティソフトの設定を見直してみるというのも
ひとつの手ではありますが、それほど効果はないような気がします。
折角のセキュリティが弱くなってしまっては意味がありませんしね。

そういった場合、手をつけるとすれば …
p6.jpg

この部分をなんとかするのが一番でしょう。

次回はコレに関して書いてみたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bloghps.blog9.fc2.com/tb.php/4-9bbd92c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。