大容量ハードディスクのパソコンは速い?

ここでは、「大容量ハードディスクのパソコンは速い?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、八丈パソコンサポート HPS です。

このブログ、「八丈島」や「パソコン」等のキーワードで検索すると
ほぼTOP表示されるようになりました(にほんブログ村の紹介ページですが…)

開始当初はちょっと安定せず、3位~4位をうろちょろする事もあったので
まずまずではないでしょうか。

今更ですが「八丈“ 島 ”パソコンサポート」にした方が良かったかな…(--;

さて、八丈島のお客様なのですが、なぜか
「ハードディスク容量がとても大きい」=「パソコンが速い」
という認識の方が多数いらっしゃいます。

「ハードディスク120GBもあるのに遅いわねぇ」とか
「このパソコン、ハードディスク大きいから速いんだよね?」等など。


確かに速くなる要素はありますが…



そういったお話が出た場合、例のまな板の説明で

メモリの容量が大きい」=「パソコンが速い」

と考えた方がいいですよと、説明するのですが
「なぜこういった認識になっているのだろう?」と考えた時期がありました。

実はこういった認識の方にお会いしたのはウィンドウズVistaが発売されてから。
ウィンドウズXPが最新のOSだった時には、このようなお話は一切なかったのです。
逆にXPの時代には、ちゃんと「メモリが~」という認識でした。


そこで、このような認識になってしまった理由を推測し
実際に色々と書いてみたのですが…
某TVショッピングへの誹謗中傷になってしまったので削除(^^;

おそらくメモリをたくさん搭載するにはコストなどの問題があり
ハードディスクの容量をアピール。

結果、消費者側はハードディスクが大きい=パソコンが速いという認識に
なってしまったのではないでしょうか


ここまで書いた後、ふと某TVショッピングの動画を見てみました。



やはりハードディスクをアピール…(--;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bloghps.blog9.fc2.com/tb.php/8-38127bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。